目立ちにくい矯正

治療中の見た目が
気になる方へ

矯正装置が目立つのが気になる、人前に出る仕事だから装置が付けられない。そんなお悩みをお持ちの患者さんのために、当院ではさまざまな目立ちにくい矯正装置を揃えています。患者さんそれぞれのご要望や症状に応じて最適なものをお選びいただきたいと考えています。

矯正装置の種類

ホワイトワイヤー

ホワイトワイヤー①
ホワイトワイヤー②

銀色のブラケットが気になるという方のために、白いブラケットとワイヤーを使用した矯正装置です。歯の表面に装着するものですが、歯と同色のため目立ちにくくなります。

舌側矯正(裏側矯正)

舌側矯正(裏側矯正)①
舌側矯正(裏側矯正)②

歯の裏側に装置を装着するため、お口を開けても矯正装置が見えることはありません。接客業や営業職、人前に出られるお仕事をされている方にもおすすめです。

マウスピース型矯正装置
(インビザライン)

マウスピース型矯正装置(インビサライン)
マウスピース型矯正装置(インビサライン)

取り外しができるマウスピースタイプの矯正装置です。お食事や歯磨きの際には取り外していただけますので、煩わしさが少ない治療法といえます。

舌側(裏側)矯正を
お考えの方へ

歯の裏側に矯正装置を取り付ける舌側矯正をご希望の場合、上の歯と下の歯が当たってしまうような深い噛み合わせには対応できないことがあります。しかし、噛み合わせを調整する治療を行うことで装着が可能となることもございますので、お気軽にご相談ください。
また、抜歯が必要となった場合には、矯正治療中に抜歯部分を補う仮歯の対応もさせていただきます。そのため、抜歯部分の見た目の心配もございません。

どんなことでも
気軽にご相談ください

足立区西新井の
歯並び専門なら矢島矯正歯科まで

pagetop